ネイリストを目指す際に取得する資格について

ネイリストを目指す際に取得する資格について

ネイリストとして活動するに当たり、ネイルの資格は国家資格では無く、取得の義務はありません。

それでも、プロネイリストを目指す場合ネイルの資格の取得は重要なポイントとなります。

まず、ネイルサロンへ就職する場合は、ネイルサロンの求人の種類には、大きく分けて2種類あり、1つがサロンワーク経験者対象、もう一つがサロンワーク未経験者対象となります。
未経験者を募集しているネイルサロンの求人は、8割以上のほとんどのネイルサロンが、ネイリスト検定2級取得者または同等技術を身に着けている方が応募条件となっています。
その理由として、すべてのネイル技術にはネイルケアの技術が含まれているためネイリスト検定2級を取得し、プロネイリストとして必須の技術のネイルケアの習得の証明が応募時に求められます。

また多くのサロンがジェルメニューがメインとなるため、プロネイリストを目指すには2級試験内容に加え、ジェルネイル検定試験の初級で身につける1色塗り、中級で身につけるフレンチ、グラデーション、ジェルイクステンションの技術を身に着けておく必要があります

T  Kネイルスクールでは
本部認定校で最短で資格取得、追加料金不要で確実に資格取得

その後
マシンワーク、ニュアンスデザイン、サロンベーシックデザイン、ネイルケア、フットケア、エアブラシなど
必要に応じて追加技術を学ぶこともできます🪴

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネイリスト技能検定試験2級についての記事はこちら
ジェルネイル技能検定試験中級についての記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資料請求・スクール見学などお問い合わせはこちら

スクールの雰囲気や通い方、検定取得や就職、開業など不安も解消できます!

https://www.tkschool.jp/contact/