中級合同模擬総評


中級合同模擬総評

事前審査開始時間は10時15分です。
9時45分より入室可能です。
事前審査開始までにテーブルセッティングを済ませ、指定商品申請用紙に使用するジェルを記入し
モデルと共に受験番号の席に客席した状態でお待ち下さい。
*試験開始までモデルの爪に手を加えることは出来ません。

◎事前審査
ーーーーーーーーー

モデルの爪の状態
ーーーーーーーーー
◆ラウンド

・長さ形にバラツキやがないようにラウンドに10本の爪を揃えましょう

◆キューティクルケア

・キューティクルへのジェルはみ出しが多く見られました。

事前のキューティクルケアをしっかりおこないましょう。

ーーーーーーーーーー
テーブルセッティング

ーーーーーーーーーー

◆品名ラベル

・アセトン✗→ジェルリムーバー

・コットン→コットン類

ジェルネイル要項を確認し、同じ表記で貼りましょう。

◆ステリライザー

スパチュラはステリライザーへいれ、エタノールの量もニッパーの刃が浸る程度の量をしっかり入れましょう

ーーーーーー

実技
ーーーーーー
◆オフ
・しっかりとふやけスムーズにオフできる放置時間を確認しておきましょう。
*1〜2本ファイルごとに巻いたり、逆手の作業をすすめるなど調整しましょう。

・オフ後ペーパーを交換しテーブルがきれいん状態で次の作業をおこないましょう。

◆ジェルスカルプチュア

模擬試験で本番モデルの方は、フリーエッジを短くする工程をおこないませんが、短くした場合もスムーズに行えるようにしましょう。

ストレスポイントの欠け、又は薄くなっている方もいたので注意しましょう。

◆グラデーション

イエローラインが透けたり、サイドラインの塗り残し、ガタツキが無い様にしましょう。

◆フレンチ
5本のカーブをそろえる。

角がの頃らないようにスムーズに仕上げましょう。

◆トータル
・トップの仕上げ、調整が出来るよう余裕を持って5分程度は余るよう時間配分をしましょう。
・トップを凹凸なくしっかりツヤが出るようにトレーニングしましょう

・ジェルを塗る前のサンディングを忘れないようにしましょう。

◆その他

・試験当日は指定商品申請用紙に使用するジェルを記入します。
記入が終了後は筆記用具はかばんにしまいましょう。
・手周りのアクセサリー(ヘアゴムやブレスレット、指輪など)外して準備しましょう